ブログ執筆のゴール:月収6万円

はじめに

 当ブログも書き始めて2週間超、記事数は11記事となりました(本記事で12記事目で)。そもそもなぜ書き始めたか、目標はどうするのか書いていなかったので、書きたいと思います。

ブログ執筆のゴール

 手っ取り早く結論から書きます。目標はブログ収入6万円/月を達成すること!これが私のゴールです。ブログ運営のあるべき姿として、「(ほぼ)毎日更新、1記事1時間、月収6万円」を掲げます。これが現時点で私が考える現実的に達成可能で、納得のいくバランスです。

目標算定根拠

1日当たりの作業時間

 まず、本業に支障をきたさず、心のゆとりが確保できる1日あたりの作業時間を考えました。今の私の負荷状況と今後自分が子育てをすることも踏まえた上で、1日1時間なら捻出可能と判断しました。

記事の更新ペース

 次に記事の更新頻度の理想形を読者目線と著者目線でそれぞれ考えました。読者層は私と同様日中働いているサラリーマンを想定しているため、読者目線で考えれば正直1日に複数回の更新は不要のように思いました。それならば複数コンテンツ投稿するよりも1つの記事を充実させた方が良いかなと。サラリーマンやってると意外と携帯触る時間がなく、多くても朝・夕の2回くらいしネット見るタイミングってないんですよね。その限られた時間でいろんなニュース記事、他のブログサイト、仕事に関する記事等々見るため、1つのブログ閲覧に割く時間はそんなにたくさんないです。その一方で、毎日チェックするブログがあると1日が始まるなという感じがして良いものです。なので1日1更新は欲しいところです。続いて著者(私)目線で考えると1〜3日に1回程度がネタ切れせず、書きたいことが書けて良いラインでしょうか。読者目線、著者目線両方鑑みて、1日1回の更新がリーズナブルです。

月収

 ひとまずブログが本業を優先させてしまってブログが書けなくなるという状況を避けたいです。ブログを続ける理由付けとしては本業以上の効率で稼げることが大切と思っています。私は効率を普段から気にする達なので自分自身に言い聞かせるためにも重要です。「残業するくらいならブログ書いてた方が良い」という精神状態に持っていきたいです。そのためには残業代以上の効率で稼ぐ必要があり、時給換算で¥2000は欲しいと思いました。よって、1時間×30日×¥2000 = 6万円/月となり、月収6万円となりました。

まとめ

 ブログ執筆のゴールを考えました。私の場合はブログは副業と捉えているので「月収6万円、作業時間は月30時間」を理想形としました。皆さんも自分ならどうするか考えてみてください。